事業資金のために使った不動産担保ローン

返済計画を作り土地の査定が終わって申請

不動産担保ローン不動産担保融資とは?

事業資金不足で不動産担保ローンを検討返済計画を作り土地の査定が終わって申請無事に審査に通り計画的に返済中不動産担保ローンの借り換え

もらった資料などを使って説明したのですが、特に問題がないといわれてほっとしました。
それから金融機関からもらった資料を使い、どの程度で返済できるか計算しました。
返済計画もある程度できたので、また金融機関に行って話し合いをしました。
もう一度金融機関に行って相談してみると、より詳しい話を聞けました。
返済計画も持って行って見てもらったのですが、問題点などについて指摘してくれました。
ある程度話がまとまったので、それから持っている土地の査定を頼みました。
話をすると査定を行う日を話してくれて、特に問題もなかったので依頼しました。
持っている土地はあまり使っておらず、資材置場として利用されていました。
査定を受ける当日は担当者が来て、土地の状態などを確認しました。
それなりに交通の便が良い所だったため、評価は良く価値を認めてくれました。
土地の査定は時間がかかると想像していましたが、一時間ほどで終わりました。
査定の後もローンの話し合いを少しして、問題点がないかなど質問をしました。
土地の査定が終わったので、具体的なローンの手続きを始めました。
書かなければいけない書類が多く、役所で行う手続きも複数ありました。
手続きはある程度手間がかかりましたが、必要になる書類は金融機関側が説明してくれました。