事業資金のために使った不動産担保ローン

不動産担保ローンの借り換え

不動産担保ローン不動産担保融資とは?

事業資金不足で不動産担保ローンを検討返済計画を作り土地の査定が終わって申請無事に審査に通り計画的に返済中不動産担保ローンの借り換え

10年前に結婚してマイホームを購入しましたが、初めての不動産投資は約20年前、20代の独身時代です。
当時賃貸住宅で独り暮らしをしていて、毎月払う家賃がもったいないと感じ、家賃の代わりにローンを払うつもりで1LDKのマンションを購入しました。
空室リスクに対する保険としていざとなれば自分で住むけど、貸せば返済額以上の収入が得られるので賃貸収入が得られる間は貸すことにしたら金融機関の担当者から忠告を受けました。
住宅ローンは自分で住むことを条件に低金利を保証しているので、賃貸する場合は転勤でやむを得ない場合などを除き、契約違反になってしまいます。最悪の場合は一括返済を求められることになり、実際はそこ迄ならないこともありますが不安要素をずっと抱え続けることになります。
そこまでならないこともあるというぐらいでは不安なので、別の銀行に不動産担保ローンで自分で住むためではないものと言って相談したところ、すでに賃貸契約もできて収入が見込めるので住宅ローンでなくても借りられることになりました。
不動産担保ローンを借りるとき、担保のつけなおしで30万円くらいかかってしまいましたが、35年間借りるローンなので契約違反のまま続ける不安は解消できました。