事業資金のために使った不動産担保ローン

事業資金不足で不動産担保ローンを検討

事業資金不足で不動産担保ローンを検討返済計画を作り土地の査定が終わって申請無事に審査に通り計画的に返済中不動産担保ローンの借り換え

親が事業を行っていて手伝いをしていたのですが、以前から事業資金が足りず困っていました。
それで相談して金融機関の借入を利用して、十分な資金を得られる対応をしました。
最初は一般的なローンを使おうと、金融機関に行って相談してみました。
担当者と話すとある程度は借りられそうでしたが、十分な資金ではなく上手く行きませんでした。
ただ金融機関の担当者と会話した時に、担保があれば大きな資金を貸せるといわれました。
そういえば事業であまり使っていない土地があったので、親に相談して利用できるか聞いてみました。
話し合ってみると条件によっては良いといわれ、土地を担保にしたローンを利用することにしました。

不動産を持っている人は、不動産担保ローンで資金調達する方法もあります。

— 宮本和則 (@komanetcikitano) 2019年3月29日
金融機関との交渉も頼まれたので、手続きなどを調べつつ金融機関と話し合いをました。
不動産担保ローンを相談したのは、以前借入について聞いてみた所でした。
事前に連絡をしてから担保を使ったローンの相談をすると、どの程度の金額を借りられるか分かりました。
想定していた金額に近いものだったため、これならば事業資金として十分使えそうでした。
金利もそれなり低かったので問題はなく、これならば良い形で資金を得られると考えました。
金融機関と話し合った時はすぐには決めず、一度親に問題がないか聞いてみました。